2006年04月07日

長期政権

小泉首相はきょう、在任1807日と中曽根元首相を抜き、戦後歴代3位。かくも長き政権運営の秘訣は「世話になった人の言うことを聞かないこと」にあるらしい。
            朝日新聞2006.4.6 素粒子
posted by asaborake at 00:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

アジア外交 積極的平和構築を国是に

海底資源争奪 プーチン大統領が来日したにもかかわらず、北方領土問題には、何の進展も見られなかった。
APEC首脳会議を利用して、昨年まで2年続いていた胡 錦濤国家主席との日中首脳会談も、今年は実現しなかった。
日韓間の竹島問題、日中間の海底資源問題も棚上げ状態である。
挫折した国連安保理の常任理事国入り運動では、恥をかいたとの感を免れない。
日本外交は、逼塞感に覆われたまま越年しそうな気配だ。
‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥(中略)‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥
現在、先進国が国益を考える場合、常に国際協調を前提にする国家観が支配的になったと言っていいだろう。
地球的、あるいは地域的な秩序をともに作ろうというのだから、周辺諸国との関係を損なわないよう配慮するという考えが、当然不可欠になる。
強調したいのは、日本が今後進むべき新たな方向は、こうした国際協調の理念に基づくべきだということである。

     朝日新聞 『私の視点』 西原 春夫
posted by asaborake at 14:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。