2006年04月22日

文化的景観の豊かな美の国 D

それは、美の国・日本を創ることでもある。
そのときこそ、日本の形は中央集権から地方分権へと革命的に変わる。
しかもこの大変革を、国内の混乱なく平和裏になしうるところに、日本人の実力と日本の世界的モデル性の真髄があると思われる。

ハードパワー一辺倒の国家間、世界観を超えた、世界中の人材を引き付ける文化的景観の豊かな美の国への創造的転生。
それは、経済発展に目を奪われ、文化的伝統を生かしかねているアジア諸国にとっても、格好のモデルとなるに違いない。
posted by asaborake at 22:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16915579
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。